城下★ふぉと

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2013/03/09 19:43  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★趣味の写真とカメラ











永禄10 1567
信繁(幸村)生まれる。

天正13  1585
御弁丸(幸村)、人質として春日山城に行く。

天正13  1585
昌幸、信幸父子、家康の兵を国分寺に迎え撃ち、これを破る。

天正13  1585
真田・徳川軍、丸子で戦う。徳川軍退却。

天正14  1586
秀吉、景勝の仲介により昌幸の服従を許す。このころ幸村、大坂城に出仕。

天正17  1589
真田信幸(信之)、家康に出仕。

天正18  1590
昌幸、信幸、幸村父子、北条氏攻撃に出陣。

天正19  1591
秀吉、真田父子に兵七百をもって名護屋在陣を命ず。

文禄元年  1592
幸村、秀吉の馬回りとして名護屋に在陣。

文禄3  1594
幸村従五位下左衛門佐に任ぜられ、豊臣の姓を称す。

慶長4  1599
秀頼、大坂城に移る。昌幸、幸村父子、家康に従い伏見城に残る。

慶長5  1600
昌幸、幸村は西軍、信幸は東軍に味方を決意。

慶長5  1600
徳川秀忠軍、小諸に到着、上田の支城砥石城を陥す。

慶長5  1600
関が原は西軍が敗戦、昌幸・幸村父子は西軍に味方をしたとして高野山に配流。随行16人。

慶長16  1611
昌幸、69歳にて九度山で没す。

慶長17  1612
九度山の昌幸の従臣、昌幸の一周忌をすませ、上田に帰る。

慶長17  1612
九度山から帰った河野・青木らに信之、知行を宛行う。 このころ幸村、入道し好白と号す。

慶長19  1614
幸村、子の大助らと共に大坂入城。 秀頼から黄金三百枚、銀三十貫を与えられる。 幸村、大坂城玉造口外に真田丸を設けて守る。

慶長19  1614
東軍、真田丸を攻め敗退。

元和元年  1615
幸村、大坂城中より上田にいる姉に手紙を送る。

元和元年  1615
幸村、娘婿石合道定に手紙を送り、秀吉の厚遇を語る。

元和元年  1615
道明寺の戦いに後藤又兵衛・蒲田隼人ら討ち死。幸村、殿を守り奮戦。

元和元年  1615
幸村、子の大助を大坂城内に送り、秀頼の出馬を乞う。幸村、家康の本陣に突撃し戦死。















織田信長・前田慶次・真田幸村・直江兼続から選べます。戦国武将ニューマイヤー毛布
ウイッチ
戦国武将ニューマイヤー毛布 ・サイズ(約):140×200cm(シングル) ・織田信長・前田慶次・真

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


直江兼続・真田幸村・伊達政宗前田慶次・武将衆が勢揃いらぶ・あ?すMY箸
Beare
商品説明素材ケース本体:メタクリル樹脂【耐熱温度】80℃ロック部分:ポリアセタール【耐熱温度】100

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100名城の概要

財団法人日本城郭協会が2007年(平成19年)に設立40周年の記念事業の一環として、2005年(平成17年)に日本国内の名城と呼ばれる城郭を公募、歴史や建築の専門家などにより、観光地としての知名度や文化財や歴史上の重要性、復元の正確性などを基準に審査の上選定、2006年(平成18年)2月13日に発表したものである


主な武将 旧国名 石高
現在の地域名 都道府県
(100名城スタンプラリー対象の城はスタンプbツき) 主な城
国の地名

武将のリンクはWiki、城のリンクは公式、★部分リンクは自分で撮影した写真



主な参考・・・Wiki、城郭放浪記日本のお城データベース


蝦夷えぞ
北海道
五稜郭


伊達政宗 陸奥むつ 奥州おうしゅう 陸州(りくしゅう) 167.3石
東北 青森・岩手・宮城・福島
8仙台城、白石城、7多賀城、6盛岡城、5根城、11二本松城、4弘前城

伊達政宗 出羽では 羽州うしゅう 31.8石
東北 秋田・山形
9久保田城、10山形城
飽海・由利・雄勝・平鹿・仙北・河辺・秋田・山本・置賜・村山・最上・田川

下野しもつけ 野州やしゅう 「毛野(けぬ)」、しもつけぬ・かみつけぬ 37.4石
関東 栃木
安蘇・足利・梁田・都賀・寒川・河内・芳賀・塩屋・那須

北条氏政 上野かうづけ 上州じょうしゅう 49.6石
関東 群馬
16箕輪城
碓氷・吾妻・利根・勢多・群馬・片岡・多胡・緑野・甘楽・山田・那波・佐位・新田・邑楽

武田信玄 信濃しなの 信州しんしゅう 40.8石
信越 長野
松本城上田城小諸城高遠城松代城砥石城
筑摩・伊那・安曇・諏訪・水内・更級・高井・埴科・小県・佐久

豊臣秀吉 飛騨ひだ 飛州ひしゅう 3.8石
東海 岐阜(北部)
大野・吉城・益田

織田信長 美濃みの 濃州のうしゅう 54石
東海 岐阜(南部)
多芸・安八・不破・大野・本巣・筵田・方県・厚見・各務・山県・武儀・加茂・可児・土岐・恵那・池田・石津・郡上

近江あふみ 江州ごうしゅう 「近つ淡海(ちかつあふみ)」 77.5石
近畿 滋賀
彦根城
滋賀・栗太・甲賀・野洲・蒲生・神崎・愛知・犬上・坂田・浅井・伊香・高島

東海道

常陸ひたち 常州じょうしゅう 
関東 茨城(中部・東部)
14水戸城、舞鶴城(太田城)跡
筑波・河内・信太・行方・鹿島・真壁・新治・茨城・那珂・久慈・多珂

北条氏政 下総しもふさ 総州そうしゅう 「総(ふさ)の国」、しもつふさ・かみつふさ 39.3石
関東 千葉(北部)・茨城(西部)
千葉・葛飾・猿島・結城・豊田・相馬・印旛・埴生・香取・匝瑳・海上

北条氏政 上総かづさ 総州そうしゅう 37.9石
関東 千葉(中部)
市原・海上・望陀・周准・天羽・夷隅・長柄・山辺・武射・埴生

北条氏政 安房あは 房州ぼうしゅう 43.5石
関東 千葉(南部)
平群・安房・朝夷・長狭 上総から分離

北条氏政 武蔵むさし 武州ぶしゅう 66.7石
関東 埼玉・東京・神奈川(東部)
豊島・足立・新座・荏原・埼玉・入間・高麗・比企・横見・大里・男衾・幡羅・榛沢・児玉・賀美・那珂・秩父・多摩・橘樹・都筑・久良

北条氏政 相模さがみ 相州そうしゅう 19.4石
関東 神奈川(中部・西部)
足上・足下・淘綾・大住・愛甲・高座・鎌倉・三浦

武田信玄 甲斐かひ 甲州こうしゅう 22.8石
関東 山梨
山梨・八代・巨麻・都留

北条氏政 伊豆いづ 豆州ずしゅう 7石
東海 静岡(伊豆半島)
那賀・田方・賀茂・君沢

武田信玄 駿河するが 駿州すんしゅう 15石
東海 静岡(中部)
志太・益頭・有度・安倍・庵原・富士・駿東

武田信玄 遠江とほたふみ 遠州えんしゅう 「遠つ淡海(とおつおうみ)」 25.5石
東海 静岡(西部)
浜松城
長上・長下・浜名・敷智・引佐・鹿玉・磐田・周智・佐益・城東・榛原・山名・山香

徳川家康 三河 みかは 三州 さんしゅう 略号「参州(さんしゅう)」 29石
東海 愛知(東部)
碧海・額田・加茂・幡豆・宝飯・八名・渥美・設楽

織田信長 尾張をはり 尾州びしゅう 57.2石
東海 愛知(西部)
名古屋城岩崎城
中嶋・海部・葉栗・丹羽・春日・山田・愛知・知多

伊勢いせ 勢州せいしゅう 56.7石
東海 三重(北部・中部)
桑名・員弁・朝明・三重・河曲・鈴鹿・奄芸・安濃・一志・飯高・多気・飯野・度会

志摩しま 志州ししゅう 1.8石
東海 三重(志摩半島)
答志・英虞

織田信長 伊賀いが 伊州いしゅう 略号「賀州(がしゅう)」 東海 三重(中西部)
阿拝・山田・伊賀・名張

北陸道

上杉謙信 越後ゑちご 越州えっしゅう もとは「越(こし)の国」 39.1石
信越 新潟(佐渡島を除く)
岩舟・三島・沼垂・頚城・魚沼・古志・蒲原

佐渡さど 佐州さしゅう 1.7石
信越 新潟(佐渡島)
加茂・羽茂・雑太・城山

豊臣秀吉 越中ゑっちゅう 越州えっしゅう 「越(こし)の国」 38.3石
北陸 富山
新川・婦負・礪波・射水

前田利家 加賀かが 加州かしゅう 35.6石
北陸 石川(南部)
金沢城
江沼・能美・石川・河北 越前から分離

豊臣秀吉 能登のと 能州のうしゅう 21石
北陸 石川(北部)
羽咋・鹿島・鳳至・珠洲 越中から分離

越前ゑちぜん 越州えっしゅう 「越(こし)の国」 49.9石
北陸 福井(北部)
敦賀・足羽・丹生・今立・坂井・大野・南条・吉田

若狭わかさ 若州じゃくしゅう 8.5石
北陸 福井(南部)
三方・遠敷・大飯

畿内

織田信長 山城やましろ 城州じょうしゅう 22.5石
近畿 京都(南部)
葛野・愛宕・乙訓・紀伊・宇治・久世・綴喜・相楽

宇喜多秀家 摂津せっつ 摂州せっしゅう 35.6石
近畿 大阪(北西部)・兵庫(南東部)
大阪城
西成・東成・住吉・百済・豊島・能勢・島上・島下・武庫・菟原・八部・河辺・有馬

織田信長 河内かはち 河州かしゅう 24.2石
近畿 大阪(東部)
交野・讃良・茨田・若江・河内・高安・大県・渋川・志紀・安宿・古市・石川・錦部・丹比

和泉いづみ 泉州せんしゅう 14.1石
近畿 大阪(南西部)
大鳥・和泉・日根

織田信長 大和やまと 和州わしゅう 44.9石
近畿 奈良
添上・添下・平群・山辺・宇陀・城上・城下・上市・高市・忍海・葛上・葛下・広瀬・宇智・吉野

山陰道

丹後たんご 丹州たんしゅう 近畿 京都(北部) 加佐・与謝・中・竹野・熊野

丹波たんば 丹州たんしゅう 近畿 京都(中部)・近畿 兵庫(中東部)
桑田・船井・何鹿・多紀・氷上・天田

宇喜多秀家 但馬たぢま 但州たんしゅう 近畿 兵庫(北部)
城崎・気多・美含・出石・ニ方・七美・養父・朝来

毛利元就 因幡いなば 因州いんしゅう 中国 鳥取(東部)
巨濃・法美・邑美・高草・気多・八上・智頭・八東

毛利元就 伯耆はうき 伯州はくしゅう 中国 鳥取(西部)
会見・汗入・日野・八橋・久米・河村

毛利元就 出雲いづも 雲州うんしゅう 中国 島根(東部)
意宇・島根・秋鹿・楯縫・出雲・神門・飯石・仁多・大原・能義

毛利元就 石見いはみ 石州せきしゅう 中国 島根(西部)
安濃・邇摩・那賀・邑智・美濃・鹿足

隠岐おき 隠州いんしゅう 中国 島根(隠岐)
知夫・海士・周吉・隠地

山陽道

宇喜多秀家 播磨はりま 播州ばんしゅう 近畿 兵庫(南西部)
宍粟・佐用・赤穂・揖保・飾磨・神崎・多可・賀茂・印南・加古・美嚢・明石

毛利元就 美作みまさか 作州さくしゅう 中国 岡山(北部)
英多・勝田・苫田・久米・大庭・真島

毛利元就 備前びぜん 備州びしゅう もとは「吉備(きび)」 中国 岡山(南東部)
邑久・赤坂・上道・御野・津高・児島・和気・磐梨

毛利元就 備中びっちゅう 備州びしゅう 中国 岡山(西部) 小田・浅口・窪屋・都宇・下道・賀陽・阿賀・哲多・後月・上房・川上 毛利元就 備後びんご 備州びしゅう 中国 広島(東部)
安那・神石・沼隈・品治・葦田・御付・世羅・三谿・三次・三上・奴可・恵蘇

毛利元就 安芸あき 芸州げいしゅう 
中国 広島(西部)
広島城
沙田・沼田・安芸・佐伯・高宮・高田・賀茂・山県

周防すはう 防州ぼうしゅう 中国 山口(東部)
吉敷・佐波・都濃・熊毛・大島・玖珂

毛利元就 長門ながと 長州ちょうしゅう 中国 山口(北西部)
阿武・大津・美祢・厚狭・豊浦

南海道

豊臣秀吉 紀伊きい 紀州きしゅう 「木(き)の国」 近畿 和歌山・三重(南部)
伊都・那賀・名草・海部・有田・日高・牟婁

淡路あはぢ 淡州たんしゅう 「阿波路(あはぢ)」から 近畿 兵庫(淡路島)

津名・三原

讃岐さぬき 讃州さんしゅう 四国 香川
大内・寒川・三木・山田・香川・阿野・鵜足・那珂・多度・三野・刈田

伊予いよ 予州よしゅう 四国 愛媛
宇麻・新居・周敷・桑村・越智・野間・風早・和気・温泉・久米・伊予・浮穴・宇和・喜多

阿波あは 阿州あしゅう 「粟(あわ)の国」 四国 徳島
阿波・麻殖・板野・名東・名西・美馬・三好・勝浦・那賀

長曾我部元親 土佐とさ 土州としゅう 四国 高知
高知城
幡多・吾川・土佐・安芸・高岡・長岡・香美

西海道

筑前ちくぜん 筑州ちくしゅう 「筑紫(ちくし)」 九州 福岡(北西部)
志摩・怡土・早良・那珂・席田・御笠・糟屋・穂波・嘉摩・夜須・下座・上座・宗像・鞍手・遠賀

島津義弘 筑後ちくご 筑州ちくしゅう 九州 福岡(南部)
三潴・御井・御原・山本・竹野・生葉・上妻・下妻・山門・三池

豊前ぶぜん 豊州ほうしゅう 「豊(とよ)の国」 九州 福岡(東部)・大分(北部)
企救・田川・京都・中津・築城・上毛・下毛・宇佐

豊後ぶんご 豊州ほうしゅう 九州 大分(中南部)
国東・速見・大分・玖珠・日田・直入・大野・海部

島津義弘 肥前ひぜん 肥州ひしゅう 「火(ひ)の国」 九州 佐賀・長崎
基肄・養父・三根・神崎・佐賀・小城・杵島・藤津・高来・彼杵・松浦

島津義弘 肥後ひご 肥州ひしゅう 九州 熊本
熊本城
玉名・飽田・詫麻・阿蘇・菊池・合志・山本・山鹿・益城・宇土・八代・葦北・球磨・天草

島津義弘 日向ひうが 日州にっしゅう 九州 宮崎
臼杵・児湯・諸県・宮崎・那珂

島津義弘 大隅おほすみ 九州 鹿児島(東部・島嶼部)
肝属・曽於・大隈・姶良・菱刈・桑原・馭謨・熊毛

島津義弘 薩摩さつま 薩州さっしゅう 九州 鹿児島(西部)
鹿児島・谿山・給黎・河辺・指宿・穎娃・阿多・伊作・日置・薩摩・高城・甑島・出水

対馬つしま 対州たいしゅう 九州 長崎(対馬)
上県・下県

島津義弘 壱岐いき 壱州いっしゅう 九州 長崎(壱岐)
石田・壱岐

琉球りうきう 
沖縄
今帰仁城跡





★ 城下★ふぉと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる